下半身ダイエットの運動方法

引きしまったお腹、ほっそりとした脚を手に入れるなら、下半身ダイエットに効果がある運動を行うことをおすすめします。

 

ダイエットと聞くとキツイ運動をしなければならないというイメージがありますが、ダイエットの場合は、負荷がそれほど大きくない方法でも十分効果を発揮してくれます。

 

大きい負荷をかけるよりも、継続して行える運動の方がダイエットには適しています。
下半身ダイエットにおすすめの運動方法は、骨盤付近を鍛える体操です。

 

骨盤は身体を支える役割を担っており、ここの筋肉が硬くなったり弱くなると、姿勢が崩れ、下半身太りの原因となってしまいます。
骨盤体操には様々な種類がありますので、好みの体操を組み合わせて、空いた時間に楽しく行うのがよいでしょう。

 

代表的な体操方法としては、仰向けに寝て両膝を揃えて90度くらい立てたら、その立てた膝を腰から左右交互に曲げます。

 

骨盤付近の筋肉が伸ばされ、柔軟になる基本の体操となります。
お尻の筋肉も、骨盤の歪みを取り除くには重要です。

 

仰向けになって両膝を少し開いて立てたら、お尻の部分だけを高く持ち上げてその姿勢を数秒間キープさせます。これでお尻の筋肉を鍛えることが可能です。

 

但し、背中を反らすようにお尻を高く上げ過ぎると効果がありませんので、胴とお尻が真っ直ぐの位置になるようにしてください。

 

注目のダイエットドリンク&サプリセット