簡単エクササイズで下半身ダイエットする方法

スラリと伸びたメリハリのある脚やキュッと持ち上がったお尻は誰でも魅力的に思うものです。
しかし残念なことに女性は下半身に贅肉がつきやすく、必死にダイエットをしても効果がなかなか現れず、一度ついてしまうとなかなか落ちにくいというのが現状です。

 

下半身太りの原因は、冷えからくるものや骨盤の歪みなどが挙げられますが、これを改善するには労力と時間がかかってしまいます。
下半身ダイエットを成功させるためには、普段使っていない筋肉を呼び起こすことが大切です。

 

簡単で即効性のある方法は、日々のエクササイズにあるのです。

 

まず、仰向けに寝ころんで、手はからだの横へ添えます。
その状態のまま天井に足を向けて持ち上げます。

 

床と足が垂直になるように意識しながら、両かかとをくっつけて、足のつま先を外側に向けます。
足を持ち上げたままで、できる限り大きく左右に開きます。

 

足を開いたら次はゆっくり閉じて元の位置へ戻していきます。
太ももの内側の筋肉を意識しながらゆっくりと行うとより効果が期待できます。

 

これを1回として30回〜50回くらい繰り返して行うと良いでしょう。
脚を持ち上げてパカパカと開いたり閉じたりするだけで、むくみにも効果があり下半身ダイエットにも期待が持てます。

 

注目のダイエットドリンク&サプリセット